« THE ALFEE 23rd Summer 2004 LOVE & PEACE - A DAY OF LOVE - | トップページ | 今日のお買い物「クラシック・ポルシェ全図鑑 1948〜1973」 »

THE ALFEE 23rd Summer 2004 LOVE & PEACE - A DAY OF PEACE -

2日目でした。
明け方からかなりキツイ雨が降っていて、こりゃ去年の再現かな……と覚悟しましたが、昼過ぎには上がり、開演時には晴れ間も。
そしてステージが始まってしばらくすると夕焼けに。
肌寒いくらいの気温でしたが、過ごしやすいいい天気でした。

今日はC1ブロックの1番。一番海側の席です。すぐ左にはクレーン・カメラがありまして、ぶつかりそうで怖かったです。

こんなに THE ALFEEを前のほうで見れたのって初めてじゃないかな?
いきなりアンコールの話になっちゃいますが、「星空のディスタンス」の冒頭部分でマイクを通さないでハーモニーをした時、初めて「生の声を聴いた」って実感しました。
これまでも夏のイベントではこういうことがありましたが、5〜60メートル先で歌ってるのは、実に生々しかった。ほんと、嬉しかったなぁ。

あと今日のライブで残念だったのは、坂崎さんが投げたギター・ピックが右隣り5人目くらいの人に当たったこと。
5人っていっても2メートルも無い距離ですから、一歩間違えば自分が……って、会場の左端なので、人のいないところに落ちるような投げ方はしないだろうから、やっぱり期待できない(T_T)。

今日のペンライトで作られた文字は「30」だったようです。
花火も綺麗だった。うん、いいライブだった。

今日のライブが終った後、最近味わったことの無いような寂しさを感じました。
場所が去年の夏イベントと非常に近く、バイクを停めていた場所はまったく同じところだったので、去年の分までフラッシュバックして2年分の寂しさを感じていたのかなぁ。
例年、イベント後でもCDなんか聴かないのに、今年は「DNA Communication」「U.K Breakfast」などと連続でかけておりまする。

セットリスト:
LONG WAY TO FREEDOM
NEVER FADE
悲しき墓標
鋼鉄の巨人
FOR THE BRAND-NEW DREAM
希望の鐘が鳴る朝に
My Truth
Another Way
Over Drive〜夢よ急げ
エルドラド
ARCADIA
祈り
戦場のギタリスト
On The Border
Heart Of Justice

enchore:
星空のディスタンス
Bad Girl
SWINGING GENERATION
STAND UP BABY〜愛こそすべて
SWEAT&TEARS

希望の橋
やすらぎを求めて
Last Stage

|

« THE ALFEE 23rd Summer 2004 LOVE & PEACE - A DAY OF LOVE - | トップページ | 今日のお買い物「クラシック・ポルシェ全図鑑 1948〜1973」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67384/2119057

この記事へのトラックバック一覧です: THE ALFEE 23rd Summer 2004 LOVE & PEACE - A DAY OF PEACE -:

« THE ALFEE 23rd Summer 2004 LOVE & PEACE - A DAY OF LOVE - | トップページ | 今日のお買い物「クラシック・ポルシェ全図鑑 1948〜1973」 »