« イノセンスDVD | トップページ | トワーニ解散へ »

ハイエンド・オーディオの泥沼

結局、McIntosh C45を購入することに決めた。
同時にスーパーウーファーのYAMAHA YST-SW1000も中古で。

今後の問題はセンタースピーカーだ。
目的はホームシアターでなく、マルチチャンネル・オーディオの再生だから、L・Rのメインスピーカーに負けない音質のものを選ばなければならない。
同じスピーカーを5本用意するのが理想的だが、ウーファーが30cm以上のメインSPを考えているため、真ん中にもそれを置くとテレビが見えなくなる(T_T)

もちろん問題は他にもある。
現在メインで試用しているNS-1000MとサブのNS-10Mでは音質が違いすぎる。リア側にNS-10Mを使ってまともな5.1ch再生にできるだろうか?

となるとメインスピーカーをグレードアップして、NS-1000Mをリアに回す。新しいメインSPに見合うセンターSPを見繕い、さらにマルチチャンネルを駆動するパワーアンプも選ばなければならない。

今、惹かれているスピーカーはタンノイのかJBLだ。パワーアンプはMcIntoshで揃えたい。

うああ、泥沼だぁ。

|

« イノセンスDVD | トップページ | トワーニ解散へ »

「オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67384/2119101

この記事へのトラックバック一覧です: ハイエンド・オーディオの泥沼:

« イノセンスDVD | トップページ | トワーニ解散へ »