« 香椎由宇さんに惚れる | トップページ | 「ローレライ」の舞台挨拶は続く »

樋口監督に遭遇

いやぁびっくりしたぁ。
こないだのことだけど(あえて当日に書かず、日をずらした)、社員食堂を出てふと目をやると、そこに樋口監督がいるんだもん(^^;)

「ローレライ」を観て以来、オレの中の樋口真嗣濃度が高まってて、その前も食堂でローレライの感想なんか話してたばっかりだったもの。
その時ぼくが着てたのは、先日の「庵野秀明オールナイト」の時にローレライの前売り買って貰ったローレライ・スタッフジャンパーだったし。観られたら恥ずかしいっ、ローレライの仕事してないのに(((((^^;)

いや、うちの会社は映画関連なんで、こんなふうに偶然会ったりすることがあっても不思議じゃないんだけど(実際、樋口監督見かけるの初めてじゃないし)、タイミングがタイミングだったのでマジでびっくりした。

ぼくも昼休みで本屋でも行ってこようかと思ってたところで、監督の後を追いかける形で駅方面へ歩き出す。

う〜、思わず追いついて「監督!ローレライ拝見しました!最高っす、ローレライは男の艦(フネ)っす!」とか的外れなこと言いそうになりましたが(苦笑)、少なくとも香椎由宇さんと握手するときよりはドキドキしてた(^^;; ぼくにとっての神ですから(笑)。

また監督とお仕事したいなぁ。以前一度ご一緒してるけど、樋口組の試写ってなんか楽しいんですよ。みんなわいわいしゃべりながら観てたりして。普通は神妙な顔して、固唾を飲んで物音も立てずにスクリーンに見入るんですけどね。

その後は本屋に行って「宇宙船」のローレライ関連の記事を立ち読みしてきたのでした。ちゃんちゃん。

|

« 香椎由宇さんに惚れる | トップページ | 「ローレライ」の舞台挨拶は続く »

「よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67384/3252210

この記事へのトラックバック一覧です: 樋口監督に遭遇:

« 香椎由宇さんに惚れる | トップページ | 「ローレライ」の舞台挨拶は続く »