« 倖田來未 BEST 〜first things〜 を買う | トップページ | テスト »

さよなら、ハッピー

以前このblogでも紹介したことのある(こちらこちら)我が家の愛猫のうちの一匹、ハッピーが、本日天に召されました。

Happy2003Oct26最近どうも糞(ふん)をしようとしても出ていないようで、トイレの中で力んでいるのだけど、糞の出ないままトイレから出てきてしまうのです。
我が家には猫が8匹もいるので、それぞれの猫のトイレをみんな観察できてるわけではないのですが、父も同じようなハッピーの様子を見ていて、それが数日続いているようでした。

先週の木曜日にいつものお医者さんに連れていき、薬などもらってきました。
体も口も大きい子なので、ちょっと大きめの薬も一息で飲んでしまう。もちろん口を無理やり開けて奥のほうに放り込むのですが、別の猫だとものすごく嫌がって、ほんの小さな薬を飲ませるにも引っ掻かれたり噛まれたりすることもあるんです。
そして、少量ながらエサも食べられるように。

去年はぐったりしていたけど、今回は具合は悪く見えなかったし、元気に動き回ってるし。
なぁに、糞さえ出てしまえば一年前と同じですぐによくなるだろう、とその時は思っていたのですが。

昨日、再度病院へ連れて行きました。
薬の効果が無かったようで、便を掻爬してもらってなんとか出したそうです。
その治療のため、麻酔やらなにやら打たれてボーッとしているとのことで、昨夜は病院にお泊まり。

今朝になって、体調が急変したとの電話があり、病院へ急行しました。

自力で呼吸が出来なくなっていて、一度は心停止もしたという。
外のポンプから管を口の中に入れられて、酸素を送り込まれている状況でした。

便はできなくなっていたとはいえ、数日前まで具合悪そうに全く見えなかった猫。
毛並みだってキレイだし、痩せ衰えてもいない。
全身筋肉の塊みたいな体はそのまま。

でも今、その瞳に力は無く、病院のベッドに横たわっています。

前脚・後ろ脚を両親とぼくでさすってやり、血行がよくなるようにマッサージしたり。

何度か意識を取り戻したのか、脚を掻くように前後に動かし、それは苦しんでいるというよりはどこかへ行こうとしているかのよう。
その時だけは瞳に力が戻っていた、と母は言います。

お医者さんもいろいろ手を尽くしてくれましたが、ハッピーの鼓動は弱々しいまま。
心臓の状況を知らせる計器に心拍があるように出てるのですが、それは体をさすってやったりマッサージしてやってるから反応しているだけで、自力で心臓はもはや動いてないとのこと。

それが10時55分くらいだったでしょうか。我々が病院に着いてから一時間も経たない頃でした。

ハッピーの亡骸を家に連れて帰り、母猫や乳母役をした猫、喧嘩相手の猫、兄弟、みんなに見せてやるのですが、こういう時の猫はあまりに素っ気無いものですね。
死んだということを理解できなのでしょう、ある猫は興味なさそうにその場を離れ、ある猫はちょっと臭いを嗅ぐだけ。
一匹だけ神妙そうに遠くから見ている猫がいますが、それも死を理解してというわけではなく、死を悲しんで欲しいという人の気持ちを勝手に投影しているからそう見えたのでしょう。

人間の死のようにお通夜というわけにもいかず、病院で紹介してもらったお寺に連れていきすぐ火葬してもらいました。
結婚して家を出ていった姉にも知らせましたが、所要でこちらには来れず。
亡骸を撫でてもらうこともかないませんでした。

ハッピーが死んでからわずか3時間後には灰だけになっていました。

大きな頭蓋骨や下あご。尻尾の先は曲がっていたけど、骨はまっすぐなんだね。
悪かった左前脚も、どれがどれやら。
そんな遺灰にまざって、燃え残った宿便がありました。粘土のようになっているので、燃え切らないそうです。これが詰まっていたために、便を出せなくなっていたんだな、その原因が火葬場で見られるとは思っていませんでした。


行年わずかに8歳、12月には9歳になるところでした。
左手に奇形を持って生まれてきたハッピー。外見だけではなく、その内側にも弱いところがあったのかも知れません。
まだまだ生きられたはずだったと思うと悔やんでも悔やみきれず、寿命まで生かせてあげられることが出来なかったという哀しみだけが残ります。

ありがとうハッピー。Happy-ihai

お前と暮らした日々は、とっても楽しかったよ。
お前はぼくをちょっと怖がっていたみたいだけど、ぼくはお前を大好きだったんだ。
だからいつもギュッと抱きしめてやったよね。お前は耳を倒して嫌がっていたけどさ。
名前の通りにはその生を過ごさせてあげることができなかったかもね、ごめんよ。
天国ではきっとその手も治ってるはずだよ。
健康な四肢で元気に走り回っておくれ。
バイバイ、ハッピー。

|

« 倖田來未 BEST 〜first things〜 を買う | トップページ | テスト »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ウチの子も今春、五月晴れのお空に帰っていきました。今頃ハッピー君に遊んでもらってるかもしれませんね。合掌。

投稿: うんこーれ | 2005/09/29 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67384/6111986

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、ハッピー:

« 倖田來未 BEST 〜first things〜 を買う | トップページ | テスト »