« はじめての中沢新一@東京国際フォーラム ホールC | トップページ | ウィーン・フィル&ベルリン・フィル オンエア予定 »

Yuji Ohno,You&Explosion Band-Made in Y.O.-

最近のヘビィ・ローテーションがこれ。
ぼくが子供の頃はまだみんな、テレビで同じ番組を見ていた。
テレビが共通の話題になった。
ベストテン番組で歌謡曲を聴き、横浜を舞台にしたドラマに胸ときめかせる。
映画は観てなくてもその主題歌は知っていたし、年に一度の24時間テレビを全部見ようとして途中で寝てしまう。

そんなぼくらの年代のかなり重要な音楽体験の一つが、大野雄二だ。
ぼくにとっての大野雄二は、もちろん「ルパン三世(パート2)」であり、ドラマ「大追跡」の劇伴だ。
このCDも「大追跡のテーマ」が入ってるので買ったようなものだ。

「俺たちは天使だ」や「探偵物語」などと同じ火曜夜9時の時間帯に放映されていたドラマだと思うが、それらに比べるとやや地味な印象を受ける「大追跡」。
だが後にこのドラマでの共演がもとになり、藤竜也と柴田恭兵共演による「シティハンター(北条司のじゃないぞ)」が作られることになるなど、他作品への影響も小さくはない。

ドラマのサウンドトラックもCD化されているが、この「Made in Y.O.」では収録曲全てがニューアレンジにて新録音されている。

聴く前はそのことに不安も感じたのだが……、だいたいニューアレンジを起こして新録音するとオリジナルのイメージが壊れて幻滅することが多いからだ。

しかし、このCDは違う。

「大追跡のテーマ」に関して言えば、確かに細かな違和感は残る。コード進行が変わっちゃってるところもある。
だが基本的にオリジナル通りのアレンジであり、新録音によって音質が飛躍的に良くなった。そのことのほうが嬉しい。
このCDを聴いてからは、ドラマのサントラよりも新録音を聴くことのほうが圧倒的に多い。

「ルパン三世のテーマ'80」など、どこが新しくなったのか分からないほど違和感が無い(笑)。このまま「カリオストロの城」のオープニングに被せたいほどだ。それは言い過ぎか。

「日本テレビ『24時間テレビ』テーマ曲」が大野雄二の曲だということは知らなかった。
ずっと頭の中にこびりついていた曲で、最近の24時間テレビでは使われていないようだし、誰の曲だかわからず調べもせず。こんなところで再会できたのが嬉しかった。

ということで30代後半のおれたち!必聴の名盤だぞ(^^)

大野雄二さんは定期的に都内の各所でライブをやっているようだ。
休日平日を問わずなのがちょっと困るのだが、近場では田町でもやってるらしい。

http://www.lvv.co.jp/jazznight_main.html

誰か、行きません? ブルーノートは一人で行けるけど、なんかちょっと行きにくいわこれ(^^;)
ワインとチーズの店ですか……。


|

« はじめての中沢新一@東京国際フォーラム ホールC | トップページ | ウィーン・フィル&ベルリン・フィル オンエア予定 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67384/6652126

この記事へのトラックバック一覧です: Yuji Ohno,You&Explosion Band-Made in Y.O.-:

« はじめての中沢新一@東京国際フォーラム ホールC | トップページ | ウィーン・フィル&ベルリン・フィル オンエア予定 »