« UX-1、引き取り | トップページ | 東京オートサロン2006 »

ニコン、銀塩カメラから撤退?

フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて

上記リンク先情報によれば、完全撤退ではなく一部の機種は生産を続けるようですが、それにしてもショッキングなニュースでした。
ニコンは、個人的にはもう出ないんじゃないかと思っていたF6を発売(2004年10月)するなど、今後も銀塩カメラを出し続けていくと思っていただけに、なおさらショックです(F6は生産継続する機種の一つですが、新機種は出ないでしょうね……)。
対するぼくの使っているキヤノンは、EOS-1vを発売(2000年9月)してから銀塩カメラのフラッグシップ機を出していません。
無くなる前に新品で1vを買っておくべきかなぁ……。

ぼくの最近の一眼レフカメラの使い道というと、年に一度だけ鈴鹿でF1を撮ることだけです。
他には撮影可能のイベントでもあれば女の子のポートレートでも撮りますが(^^;)
そういう用途だと、腕の無いぼくとしてはフラッグシップ機を使わざるを得ないわけでして。
デジカメが安くなったとは言え、E0S-5DだかD200だかでF1を撮る気にはなれません。
といって、デジカメのフラッグシップ機はまだまだ非常に高価。

なにより電池の持ちが問題です。
F1観戦の時は、サーキット前駐車場に車を停め、その中で生活します。ホテルなんて取ってません。
これはカメラ機材が重いため、移動距離を極力短くしたいわけでして。
一時期とは違い、ホテルも予約取りやすくはなってるようですが、観戦後にバスや電車使って移動するのが嫌なんです(^^;)
そんなわけで、単三電池8本入れておけば36枚撮り5〜60本など楽に取れるバッテリーの持ちは重要です。
デジカメ用の電池をホテルで毎晩充電する、なんてわけにはいかないんですから。

画質的にも、本気で撮るなら銀塩でないと満足できません。

日常のスナップにはEOSではなく、いまだにリコーのGR1vやGR21を使ってます。
GR-DIGITALはデザイン的に琴線に触れるものが無く、発表前はかなり買う気だったのですが、実物を見て一気に醒めたという(^^;)

まぁ最近はblogやミクシィなどに画像をアップするためのメモ的な使い方としてデジカメも多用してますが。

しかしこれでキヤノンが追随して銀塩カメラが無くなっていくと、現像とかプリントにも影響が出ますね。
高級な趣味化して、細々と続いたとしても高価になったりして……。

まだまだデジカメのノイズには我慢がならねぇんだよ〜(T_T)

|

« UX-1、引き取り | トップページ | 東京オートサロン2006 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

これ、新聞で知りました。
自分、キヤノン派なのでなんてこたぁ~ないわけですが、この悪い波が広がりそうなのはなんともかんとも。

最近ひょんなことから、古いKissデジのボディだけ入手しました。
レンズとバッテリーとメディアをそろえなければいけません(苦笑
全部でいくらくらいになるもんすかね(汗

ポートレートしかやる気しないのでレンズは
そんなにゴツイのいりません(笑

投稿: 園長 | 2006/01/14 07:37

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

このニュースはWebで知りました。
昨年も京セラ(Contax事業撤退)やタムロン
(ブロニカ事業終焉)など銀塩派にはやたらと
寂しいニュースばかり飛び込んだと思いきや
新年早々これですからねえ・・・
自分はてっきりキャノンの方が先になるのでは?
と思っていたぐらいなので・・・
本文中にもあるように銀塩の中上位機種ここ数年
だしていないからねえ・・・

自分はコニルタ派なので、この風潮が来かねない
のがひしひしとしているのですが・・・
(現にα-9、TC-1が昨年生産完了だし・・・
レンズの新製品は某社のOEMみたいなものだし
・・・というかフォトイメージング事業部の
縮小というニュースもあったし・・・)
今年は下手すると7が生産完了しかねない状態に
なりそうなのでボディだけでも調達すべきかなあ?
今春発売予定の35mm入手前に・・・
それともツァイス・イコンに乗り換えるか?

投稿: GON-HK | 2006/01/15 00:00

>園長さま

バッテリーはともかく、本体が中古ならレンズも中古でいいと思うんだけどね。
問題は中古を扱う店が身近にあるかどうか。
ポートレート専用ならレンズも中望遠で、できるだけ開放絞りの明るいものを(そのほうが背景をぼかしやすい)、F値が2.8とか。
具体的な焦点距離は、う〜ん、85〜135mmくらいをカバーしたズームレンズでいいんじゃないかな。
欲を出したらきりがないけど、28-70mmなどのズームだと短いし。
逆に200mmもあるとモデルとの距離が遠くなって、話しながら撮れなくなるしね。撮影会とかイベントならともかく、一対一なら遠いと思う。
これくらいの焦点距離なら手ブレ補正無くてもいいっしょ。それならなおさら安い(かつ古い)レンズが選べそう。

>GON-HKさま

コニカ・ミノルタも雲行き怪しいですよね。
α-9xi(古い!(笑))ユーザーですが、85mm/F1.4も持ってるし、500mmのミラーレンズなんて面白いのも持ってるし、別に新しいレンズは要らないんですが(苦笑)。
TC-1の製造中止は痛いなぁ……。いずれ欲しかった。今は中古相場も高騰しるらしいですね。
まぁRICHO GR-1VとGR21持ってるから、さらにTC-1持ってても持て余しちゃいますね。
それより、コニカ・ミノルタの新しくなったフィルムスキャナー買っておかねば!

投稿: Massie | 2006/01/15 20:32

・・・・・
もう、何も云うことあるまい・・・(ToT)↓
http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2006/0119_04_01.html

投稿: GON-HK | 2006/01/19 23:21

35mm用のフィルムスキャナ買わなきゃ!
スキャナもソニーで面倒見てくれるのかなぁ……
ああっ、α-9xiは良いカメラでしたよ(T_T)

投稿: Massie | 2006/01/19 23:54

そういえばソニーってスキャナやったことが
なかったような気がしたが・・・
そうなると選択肢がニコンかエプソンの2社しか
なくなるがどうなんでしょうか?

ニコンはフィルムカメラのラインナップの整理で
あって、フィルムカメラそのものを止めるわけ
じゃないからスキャナそのものは残るのかな?

前の自分の書き込みに35mmのレンズ云々って
書いたけれど・・・これ、白紙撤回?
そうなると、最後の悪あがきでSTF135mm再投入?
でも、これがソニーでメンテできるとは思えない
しなあ・・・どうするかあ・・・
先日ツァイスがニコンMF用のレンズを出すとか
云う話が出ているけれど、これをαマウント版で
出してくれないかなあ・・・ソニー提携のよしみで。

投稿: GON-HK | 2006/01/28 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67384/8134946

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン、銀塩カメラから撤退?:

« UX-1、引き取り | トップページ | 東京オートサロン2006 »