« はじめてのチュウ | トップページ | UX-1、引き取り »

UX-1にCDを詰まらせる

UX-1やってしまった……。

UX-1にCDを詰まらせて、取りだせなくなってしまった。
これまでも取りだす時に引っかかってCD/DVDに傷を付けたことはあったのだが、中にメディアが取り残されてしまったのは初めてだ。

もちろん傷つけていいというわけではないが、個人の(つまりレンタルとか借り物ではない)CD/DVDだし、再生できないほどひどくは傷つかなかったのでほっておいたのだが。
やはり一度サービスに診てもらわないとだめかなぁ。

VRDS-NEOの機構上、こういうことは起こるんじゃないかとは思っていた。
最近はCDのレーベル面に演奏者のサインをもらうこともあるし、ピクチャーレーベルなどのCDを入れておくと上面ターンテーブルにペタっとくっつくんじゃないかと怖かった。

使い方が悪いのかなぁ、とも思う。
CDを入れたまま長時間放置するのはご法度らしい。聴きながら寝てしまうなんてこともうっかりできない。

でも、新品まっさらのDVDを入れて、早送りしてざーっと内容確認、すぐに取りだした時も引っかかったことがあった。
「デビルマン」のDVDだったので、なんかの呪いかと思ったのだが(^^;)

今入ってるCDは平井堅の「歌バカ」だが、こりゃ傷だらけでだめかな……(T_T)

買って二年、10万円のバージョンアップも近々あるし、こりゃ頭の痛いことになってきた。
TEACは新年5日から営業だ。はぁ、長い正月になりそうだ。観たいDVDも観れない……ことは無いけどね。代替プレーヤーはあるし。

|

« はじめてのチュウ | トップページ | UX-1、引き取り »

「オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67384/7948213

この記事へのトラックバック一覧です: UX-1にCDを詰まらせる:

« はじめてのチュウ | トップページ | UX-1、引き取り »