« F1ドライバーの知られざる本名(F1-Live.com) | トップページ | 山下洋輔プレイズ・ニューヨーク@Bunkamuraオーチャード・ホール(7/22) »

タクシーが嫌いだ

このblogの趣旨からすれば、日々の現実世界で起こる煩わしい事どもを書き連ねるのは本意でない。
あくまで、日ごろの悩みや苦しみを忘れさせてくれる妄想に浸るのが目的だ。

だが、今日はあまりに頭に来たので、書く。
読んで気持ちのいいものでもないと思われるので、不快になりたくない方は、「続きを読む」をクリックしないことをおすすめする。

タクシーが嫌いだ。

バイクに乗りはじめた直後からのタクシー嫌いだから十数年、筋金入りだ。
やつらは交通ルールを守らない。
そのとばっちりを受けて命の危険に晒されるのは、バイク乗りである自分だ。

今日もまた、そうしたひどいタクシーに出会った。

日没後の暗闇の中、街灯の明かりに照らされる道を
日本橋を過ぎて銀座方面に向けて南下していた。

前方にはタクシーが車線をまたいで、ウィンカーも出さずに右に左に揺れながら走っている。
タクシーが左側の車線に入った。
前が開けたので、こちらは加速して直進、タクシーを追い抜く。
微妙な緩いカーブにさしかかる。
すると抜いたタクシーが、またウィンカーもつけずに第二車線に車線変更してこようとする。
つまり、こちらに幅寄せしてきた形になる。

状況は小雨が降り始め。
ホコリで汚れた一般道では一番危険な時だ。
土砂降りのほうが路面が洗われるので、まだ安全だ。
まして緩いとはいえ、カーブの途中。

こちらは道を譲ってやる義務はないので、そのまま車線の中でキープレフト。

すると、こちらが車線変更を妨害したのだと思ったのだろう。
次の信号で停止していると、追いついてきたタクシーの運転手は、窓越しに中指を突き立てていた。

そこでこちらも怒り心頭。
バイクスタンドを立てタクシーに歩み寄り、窓をコンコンとノック。
「車線またいで走ってるんじゃねぇ!」と怒声。


普通なら、話しはこれで終わりだ。


中指突き立て行為に腹を立てたぼくは、タクシー会社の営業所に苦情の電話をかけた。

この電話対応した人がまた、酷かった。

タクシーの運転手がそんな感情的なことをしたのには、それ相応のことをそちらがしたのではないか、などと言ってくる。
いや、理屈としてはそうかも知れないが、苦情を言ってきた相手にそれを言ったら火に油である。
さらには、警察に言っても同じ対応でしょうとのらりくらり。

こちらは理路整然と状況を説明。
決してクラクションを鳴らしたとか、タクシーの前方で蛇行運転などしていないと伝える。
こちらの言うことが信じられないのなら、タクシーの運転手に訊けと言った。

言い争いの中で、電話の子機が充電切れ。通話が切れた。

電話をかけ直している間に、運転手から報告があったらしい。

いわく、「窓を叩かれてなにか言われたので怒った」

順番が逆だ(=_=;)

そっちが幅寄せして、中指立ててきたから、こちらが窓を叩いて文句を言ったのだ。

嘘の報告かよ……。

こんなことを言われれば、こちらもヒートアップする。

すると、こちらの態度が喧嘩腰なので、謝るつもりは無い、ときた。

ハァ!?(=_=;)

喧嘩腰にさせたのは誰だよ?

向こうは、ドライブレコーダーの記録もあると言ってくるくせに、証拠をもってこちらの行為を示してくることは無い。

こちらは、向こうがウィンカーを点けること無しに進路変更を繰り返し、幅寄せをされ、揚げ句に中指を立てられた。
結果、怒って窓を叩いたのだ、と繰り返し説明。

道路交通法上の違反は明確に向こうにある。

ドライブレコーダーがあるなら、ウィンカーを出した出さないも記録されていることだろう。

謝るつもりは無いということで、電話は向こうから一方的に切られた。


ならば、ということで、こちらは警察に相談する。

中央署の交通課の女性に事情を話す。
その警官から、タクシー会社に連絡を取ってもらった。

曰く、やりとりの中で感情的になってしまったかも知れない、などと言い訳をしていたそうだ。
先方の道路交通法違反については、特に説明は無し。

事故が起こっていない以上、これは民事だ。
警察としてもこれ以上介入はできないだろう(とはいえ、二輪車に対する四輪車の幅寄せは、安全運転義務違反や危険運転行為に該当するのではないか?)。
女性警官に礼を言い、電話を切る。

さて、タクシー会社はどういう反応を示すか?
確認のため営業所に電話を入れると、なにも言わずにすぐに切られた。

ほほう、いい度胸じゃねぇか、黄色いタクシーの日○交通。

財団法人東京タクシーセンターに連絡を取ってみたが、「道路交通法および民事に関わる苦情はお受けできません」とのことだ。
平日の昼間に、運行責任者がいるはずなので、夜間の対応も含めて苦情を言ったほうがよいと教えていただいた。

明日、電話することに決めた。

|

« F1ドライバーの知られざる本名(F1-Live.com) | トップページ | 山下洋輔プレイズ・ニューヨーク@Bunkamuraオーチャード・ホール(7/22) »

「車、オートバイ」カテゴリの記事

コメント

乗客として利用して不快だったら
近代化センターに苦情が言えるんだけどなあ・・・

http://www.tokyo-tc.or.jp/index.cfm

投稿: 星なれ | 2006/05/24 01:15

そうそう、その「近代化センター(旧称)」に電話しました。
Webの注意書きにも「道路交通法および民事に関わる苦情はお受けできません」と書いてあったので、承知の上で電話したのですが、相談にはのっていただけました。

追記:再度、警察に相談して、タクシー会社営業所の所轄署から指導・注意していただくことになりました。

タクシー会社のほうは昨夜より対応がひどくなり、運行責任者に代わってくれと言っても代わらず、またも一方的に電話を切られました。

近日中に社名の実名公表も考えたいと思います。

投稿: Massie | 2006/05/24 01:21

当社では「二輪車には近づくな。できるだけスルーせよ」というのが原則です。

なんにせよ一般人に中指立てちゃあイカンですな。

投稿: ヲジ@ハイヤー乗り | 2006/05/24 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67384/10212799

この記事へのトラックバック一覧です: タクシーが嫌いだ:

« F1ドライバーの知られざる本名(F1-Live.com) | トップページ | 山下洋輔プレイズ・ニューヨーク@Bunkamuraオーチャード・ホール(7/22) »