芸能・アイドル

仲根かすみ、結婚

ソフトバンク和田が仲根かすみと結婚(ニッカンスポーツ)」

最新写真集で「水着は卒業します」と言ってたから、なんかヘンだなぁとは思ってたんですが(^^;)

仲根かすみちゃん、けっこうファンでした(過去形かよ(^^;))
「美少女H」って深夜の番組がありましたが、フジテレビCS721でやってた関連番組である「美少女H 基礎女優講座」のほうで楽しませてもらってました。
サイン会の時にそのことを話したら恥ずかしがってましたが(笑)。

そう、ファースト写真集のサイン会をはじめ、何回か生で会ってるんですね。
何年か前のヤンサン主催誕生パーティーでは、あやうくファン代表として花束贈呈の役をやらされそうになったし(^^;)
マスコミの餌食になりそうだったので、お断りしましたが。

いま検索してみたら、つい二カ月前には「水着卒業しません」って宣言したばっかりなのね。
なのに最新写真集でラスト水着どうしたんだろうかと。
こういっては酷だけど、ブレイク寸前と言われてウン年。
今の彼女から水着グラビアを取ったらなにが残る……。
女優としてステップアップして水着はもうやめますとか、そういう時期でもない感じだし。
いや、彼女の熱心なウォッチャーではないので、間違えてたらごめんなさい(^^;)

そしたら今朝の朝刊で結婚の報ですもの。
あらそうだったのね。

芸能活動をやめるとか、具体的な今後については報じられていませんが、なんかちょっと寂しい気持ちです。

……と思ったら、引退ですかぁ!?
ソフトバンクの和田、仲根かすみと結婚(スポニチ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本田美奈子.さんの死を悼む

本田美奈子.さんが亡くなられた。
テレビのニュースでそのことを知った時、しばしぼう然とした。

昨日聴いてきた押尾コータローも同い年だが、本田美奈子.さんも同い年だ。

特にファンというわけではなかったけど、確か堀越学園の同級生で南野陽子さんや岡田有希子さんがいたと思う。
そう、20年前にもぼくらの世代は同い年のアイドルを喪った。
今日また、同じ思いをした。

今は語るべき言葉が見当たらない。
東京は激しい雨が降っている。
涙雨とともに彼女のご冥福をお祈りしたい。

ジャケット写真が一番美しかったので、ベスト盤へのリンクを張っておく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復活の南野陽子

ナンノ復活!南野陽子14年ぶりの甘い歌声

そうかぁ、今年でデビュー二十周年だったんだ。
十周年のときはファンクラブで新高輪プリンスでかな? イベントやったらしくて、ツーショットの写真を撮ってもらえたらしい。
ぼくはといえばファンクラブの継続もせず、そんなことをやっていたとも知らずに悔しい思いをしていた。

ナンノといえば、一時期ほんとうにはまってたなァ。

スケバン刑事2で人気が出てきた頃、ぼくは受験の真っ最中(敵役の謎の美少年?が小学校の時のクラスメートだったのにはビックリした)。
テレビや雑誌をチェックすることはできなかったけど、日曜深夜のラジオ「ナンノこれしきっ!(ニッポン放送)」は毎週かかさず聴いていた。
そのあと数時間寝て、始発の山手線に乗って予備校まで出かけたっけ。

大学受験のころは、街に「吐息でネット」の看板やポスターが溢れていた。

夏のコンサートも東京・中野サンプラザはもちろん、埼玉・千葉・茨城・神奈川と関東近県まで足を伸ばして行ったものだ。
とはいえ、日帰り出来る距離までね(苦笑)。免許取り立てのバイクで遠出したものだった。

「熱っぽいの」も「追いかけたいの」も「あいつがトラブル」も全部ビデオに録ってある。βだぞ(笑)。

そんな彼女の誕生日前日の6月22日に「NANNO BOX」が出るらしい。
オリジナルアルバム9枚(クリスマス関係の2枚が1枚にまとめられてるらしい)と、DVDや写真集などなど。
う〜ん、CDは全部持ってるんだよなぁ、シングルも。

いろいろとボーナストラックでレア音源が収録されているらしい。
例えば、
「Misty Eyes-Bonus track-」
「接近(TV「時をかける少女」主題歌版)-Bonus track-」
「秋のIndication(EP VERSlON)-Bonus track-」
「ダブルゲーム(single version)-Bonus track-」
「へんなの!!(single version)-Bonus track-」

「秋のIndication」は、アルバムには「カナリア」という別歌詞別アレンジで収録され、“NANNO Singles”ではサビの歌詞がシングルと異なっていた。
グリコ・セシルチョコレートのCMおよびEPシングルでは

「♪ルルル ほろ苦い ルルル 青春は……」

と歌われていたが、この「ルルル」が「きっと」に変えられている。
「溶け味ルルル」ってCMのキャッチコピーだったけど、なんか権利関係が複雑だったのかな?
ということでEPの「ルルル」バージョンだとすると、本邦初CD化のはず。
あくまでEPね。シングルCDで出た「秋のIndication」は「♪きっと」と歌われてて、“NANNO Singles”と同じバージョン。

「へんなの!!」は実は3バージョンある。
シングル・アルバム「ギャザー」・“NANNO Singles 2”すべて違っていた。
細かい違いは忘れたけど(^^;)、歌詞などハッキリわかるところが違うのではなくて、別テイクで声の出かたが伸び伸びしてるなどほんのささいな違い。

他の三つは知らない。
「ダブルゲーム」ってシングルとアルバムで違ったっけ?(^^;)

「接近(TV「時をかける少女」主題歌版)-Bonus track-」はアマゾンのレビューによると「お蔵入りしていた」とのことだけど、うわそれ知らない(^^;) 受験真っ最中だったし(苦笑)。

「パンドラの恋人」のカップリング「ひとりっきりの夏は」が収録されているのも嬉しい。
最近のベスト盤は知らないけど、 “ NANNO Singles 1/2”にも収められていないレアな音源で、ぼくの知る限り“ My Favorite Songs”という4曲入りCDミニ・アルバムに収録されたっきりかな。

DVDに収められるはグリコとJR西日本関連のCMなどの映像。
CMならばフジフィルムや富士通のパソコン、特にFM-TOWNSなど外せないと思うのだが……、残念。
オンキョー・ラディアン(ミニコンポ)はテレビCM無かったっけ? 大学生協でよくカタログもらいまくってたなぁ(笑)。

うわぁ、シングル・ビデオCDだったけか、12cm盤のビデオCDだけで出された「へんなの!!(VIDEO CLIP)」も入ってる。これ、ビデオCDの画質がVHS並みに悪くってねぇ……(^^;)

う〜む、貴重な未発表音源ということなら、グリコのCMソングになるはずだった“Just Sweet Love”も入れて欲しかったぞ。ナンノ本人の歌入れは収録されてないかも知れないけど(^^;)

8cmCDで付いてくる完全新録音の新曲も、本人作詞、萩田光雄 作曲・編曲という熱の入れよう。
萩田さんといえば、Melodyの田中有紀美(ゆきどん)の「忘れないでね」の作曲・編曲もしてましたが、ぼくのツボをついてくる作曲家の一人です。これは嬉しい。


ということでアマゾンで早速予約を入れたのだった。

こうなったら次は、全ビデオ商品(コンサートものや“NANNO CLUB”等)のDVD-BOX化を期待するっ!
ついでに「熱っぽいの」に「雨の往診篇」も収録したDVD-BOXの発売を期待するっ!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

東京モーターサイクルショー2005で見た有名人

東京ビックサイトで行われていた東京モーターサイクルショーに行ってきた。
ここ数年、同じ仲間で(っていっても会社の同僚)と観に行くのが慣行化している。

昨年までだと入場料を払わないでも観られる無料エリアが、今年は入場後でないと観られなくなっていた。
まぁそんなことは別にかまわないんだけど、そこでトークショーをやっていた。
なにやら女性がしゃべっている。

kuni-mizuふ〜ん、こういうバイク関連で出てくる女性とといえば、国井律子さんか水野裕子さんかなと思い、遠くて見えないので持参していた12倍ズームのデジカメを通して見てみた。
そしたら、国井さんも水野さんもいた(笑)。ふ、ふたりおそろいでしたか(^^;)

確認できたついでにシャッターを押して一枚撮った。
撮り終わってカメラを降ろしたら、係員というか場内整理のあんちゃんが話しかけてこようとしてやめた気配が。なんだこいつ?

見てたら他の写真を撮っている人を制止している。

は? ここ撮禁だったの?

それがまぁ、その制止の方法が失礼だったらありゃしない。
いきなりカメラに手をかけて降ろさせてる。

「恐れ入りますが当イベントでは撮影はご遠慮頂いております」

くらいのことを言えないのかね?

自分が注意されたわけではないが、そのやり方に非情に気分を害したので、国井さんも水野さんも非常に好きな方でお話しを聴きたかったけど、すぐにその場を立ち去った。

あとでトークショーのステージ回りをじっくり見て回ったが、どこにも撮影禁止などとは書かれていない。
トークショー開始前に撮影禁止の注意をしていたのかも知れないが、あんなオープンスペースでやってれば観客は常に流れている。最初から聴いてないのは想定しておかねばなるまい。途中から来たぼくのような人は、撮影禁止だなんてことは分かるわけが無い。

ということで、ぼくはあのイベントが撮影禁止だったかどうか確証が得られておりませんので、その画像を載せます(笑)。


okino0403そうそう、沖野真弓ちゃんをまた見かけました。
アンケートをお願いしま〜す!と明るく積極的にお客さんに話しかけてて、今日いちばん一生懸命仕事してるコンパニオンだったような気がします。
すっかりその笑顔に気分を良くしたので、一枚。

あ、東京地方、地震だ( ̄▽ ̄;)

hondahonda2ducatiemdunlop

え〜、毎度のことながら、画像の大きさに違いがあるのはiPhoto使ってかな〜り簡易的にリサイズとかトリミングして揃えてないからで、他意はありません(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Massieの一番長い日

3月27日はイベントの特異日になってしまった( ̄▽ ̄;)

まず13時からは福家書店新宿サブナード店で めめやまさん……めめたんちゅーか、安めぐみさんの握手会。

15時半からは渋谷HMVで上松美香さんのMINI LIVE&サイン会。
コンサート会場での即売会を狙おうかと思ってたけど、渋谷でサイン会があるならアルバム買っちゃえ!ということで本日購入。
HMV全国の店舗で上松さんのイベントはあるみたいなので、詳細は こちらをチェックしてくださいまし。

一応以下に抜粋。げ、都内だけでも新宿と池袋でもある。
03/18 (金)18:00~ HMV横浜VIVRE
03/20 (日)14:00~ HMV栄
03/26 (土)18:00~ HMV新宿SOUTH
03/27 (日)15:30~ HMV渋谷
04/09 (土)18:00~ HMV池袋メトロポリタンプラザ゙


17時からは東京グローブ座で谷山浩子さんで幻想図書館 Vol.3「〜アタゴオルは猫の森〜」。
2002年に行われた幻想図書館 Vol.2「「不思議の国のアリス」」を聴きに行ったことがあるんですが、とても良かったです。
ただ基本的にこのコンサートのためだけのオリジナルで初めて聴く曲ばかりなので、東京グローブ座の音響もあいまって台詞が聞き取れないとストーリーが追いかけられなくなるのが難点。
「不思議の国のアリス」なら分かるけど(苦笑)、「アタゴオル……」は読んだことないし。

それにしても……移動の時間が無い!?( ̄▽ ̄;)
上松さんのMINI LIVEが何分あるかにだけど……おそらく30分くらいで、サイン会は何分かかるか。 渋谷〜新大久保を何分で移動できるか
前日の新宿のイベントも行って、所要時間を下見するか!?(T_T)
あ〜、ちゃんと事前に調べてバッティングしないようにイベント予定組めば良かったかなぁ。
誰か、渋谷の分のイベント参加券を新宿・池袋分と交換しません?
あるいはCD付で渋谷の券お譲りしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香椎由宇さんに惚れる

さて、「ローレライ」を観ての収穫というと、香椎由宇さん。
テレビのインタビューでも答えてましたが、「パウラ」という少女をの凛々しさを、とてもよく演じてました。
なによりも瞳に力があって、良かったですね〜。
ちょっと肌の露出の多いサービスカットもあったりして。
さすが樋口監督、怪獣や軍艦だけでなく女性を撮っても素晴らしい。手塚昌明監督は照れてしまうのか、お色気とかサービスカットとか無いしなぁ。いや、魅力的に描けてないというわけではないですが(^^;)
……なぜ手塚監督と比較してるんだろ?(^^;) やっぱり「ゴジラxメカゴジラ」での釈ちゃんの描き方への不満か?(笑)。

それは置いといて、映画を観るまで香椎由宇さんにはほとんど注目してなかったんです。
予告とかスチルとか見ても、あまり気にも留めてなかった。

しかし! 映画の中のパウラは本当に素晴らしかった。

youということで、昨日(3月5日)まで名前の読み方も知らなかった(^^;)香椎由宇(かしいゆう)さんの「you—香椎由宇写真集」発売記念握手会&サイン会に行ってきました~\(^o^)/~

舞台挨拶の時は緊張してたのか非常にクールな表情で、それがまた凛々しくて良かったわけです。

自分の順番がまわってきて、まずは一言
「昨日の舞台挨拶の回、観に行ってました」
「ありがとうございます!」

続いて
「スクリーンの中のあなたに惚れました!」
という台詞で笑いをとって掴みはOK。
違うって、笑いを取ったわけじゃないって(T_T)
でも、この一言で彼女の笑顔が見れたのでよしとしよう。なんか納得いかないが(笑)。いや、ウソウソ(^^;)

さらに「また樋口監督の映画に出てくださいね!」と言うと「また観てくださいね!」と。
これが「ローレライ」をも一度観てくださいということなのか、樋口監督作品にまた出ることになったら観てくれと言うことなのかちょっと分からないけど、でも観ますとも、ええ、絶対観ますとも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山本梓(notタレント)のその後

「山本梓」で検索して引っかかって来た方、ごめんなさいm(_ _)m
関係なくて(^^;)

あ、あずあずは先週の土曜・夕方5時からのTOKYO FM「アバンティ」に出てましたね。
あずあずってばわがままそうな感じだなぁとは思ってたけど、予想以上だった(笑)。
いまなら放送内容がここで読めます。来週からは「これまでの放送」に移ると思うので、26日土曜まで有効のリンクということで。
文字で読むと放送で本人のしゃべりで聴くよりちょっとキツイ感じがするので、割り引いて読んでやってください。

この回はアイドル特集みたいで、安めぐみさん、水野裕子さん、くまきりあさ美さんなどぼくが注目してたり、ちょっと気になってた(というか名前は知ってた?くらいな(^^;))タレントさんが続々と出てきて、思わず車を停めてエンジン切ってラジオ聴いてたら車のバッテリーが上がった(T_T)
やっぱうちの車、ダメかもしんない。いくら乗ってないとはいえ、土曜日は寒かったとはいえ、買って半年も経ってないバッテリーなのに……。

さて、本題の山本梓(not タレント)にもどる。
その後、またメールが来たので紹介しておこう。
あんまり芸の有る内容ではなく面白くもなんともないのだけど。
=====ここから======
Return-Path: himemaru@ybb.ne.jp
Date: Sat, 19 Feb 2005 05:27:04 +0900
From: himemaruchan
To: xxxxxx@nifty.xxx
Subject: Re2:再受信
Received: from hoge (pl899.nas922.ichikawa.nttpc.ne.jp [61.197.112.131])by ums514.nifty.ne.jp with SMTP id j1JGE0aq004234for ; Sun, 20 Feb 2005 01:14:00 +0900
X-Mailer: Easy DM free
Message-ID: <20050218.2027040125@himemaru-ybb.ne.jp>
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
X-UIDL: 421765ed0UDBHNFX

山本梓さんより再度、貴方を希望しましたのでメールを送らせて頂きました。
『会う事できませんか?…貴方を待ってる私は私はどうすればいいですか?
 援助しますので今日とか無理ですか?』
簡単なプロフィールを載せます。
28歳、年収1000万円以上。T158・B85、DカップW58、H86
貴方に紹介する事を山本梓さんに通知してあります。
http://www.pure1107.net/
貴方の登録(無料)確認後は山本梓さんに
貴方が登録をした事を通知するので、登録(無料)後は
山本梓さんから直接返事が来ます。
その為サイトを通す必要はありません。
無料登録をしてお待ちください。
http://www.pure1107.net/
=====ここまで======

「今日とか無理ですか?」って、朝五時ごろ送ってもらったメールみたいだけど、読んだの夜の12時過ぎだったよ、ごめんよアズサたん(苦笑)。
だいたいから「……とか」って言葉遣いの人、ぼく嫌いなの。会いたくないんだ、悪しからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めめたんのイベントに遅れる(T_T)

昨日というか、もう一昨日というか、日曜日に書泉ブックマート隣で行われた
めめたん(安めぐみさん)の握手会に行ってきました。

深夜にもかかわらず毎週めめたんの出るTR2を聞き逃さず、
ますます めめたんファンの度合いを深める最近のぼくであった。

そんなわけでめちゃめちゃ天気の良い日曜日。
めめたんに初めて会えるということで期待に胸膨らませ会場まで行った。
そしたら、いるいる、イベントに参加するらしき人たちが。

たむろはしているが列を作ってない。どこに並べばいいんだ?
ぼくの整理番号は90番台、12時スタートなら5分やそこらでまわっては来ないだろう。
来ないだろう。来ないはずだ。
会場となるビルの入り口にいる店員さんに訊く。
あの〜すいません、安さんのイベントの列はどこに並べばいいんですか?
え? もう列は無い? 11時スタートでしたっけ?( ̄▽ ̄;)

がーん

ちょっと待ってください、と言い残して店員さんは中へ。
顔面蒼白の私。

おそらく後片づけを始めて帰る準備もしていたであろうに、幸運にもぼくは握手をしてもらえた(T.T)

いつもの握手会なら人の後ろに並んでいる間にどんな言葉をかけるか考えたり、
どのくらいのあいだ話してていいのかを見極める。
所属事務所やイベント主催者によってかなりこの時間の長短があって、
ほんの一言二言しか言えないところもあるからだ。
この日はそういう情報収集が全く出来ない。
しかも初めて会う めめたん。

緊張して、めめたんがどんな服を着てたか、髪をどうしてたかも覚えてない。
だけど、遅れてきたことを詫びるぼくに「いえいえ(気にしないで)(^^)」と笑顔で応えてくれて、
暖かく柔らかい手で握手してくれた。あー感激(笑)。
ラジオで聴いていたあの ふんにゃかした声が目の前の本人から発せられている。
うわあ、幸せ(笑)。

ということで、イベント終了後ひとり遅れていって、めめたんの印象に残ったと言えば残ったでしょうが、
あんまり嬉しくない状況だ(^^;)
もうちょっと ゆっくり話せば良かったよう。べつにせかされなかったし(T_T)
公式ホームページによれば、近いうちに写真集も出すみたいだし、またイベントがあったら行ってみよう。

大阪のほうは握手会だけでなくて、トークショーもあるんだ。いいなぁ(^^;)

めめたんが一番写真集とかDVD出してたのって、ちょっと前なのね。
DVDはともかく、写真集はのきなみ入手不可能になってる……(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めめたん(安めぐみ)にハマる

最近、お気に入りの女の子が増えてきて大変……いや、楽しい(笑)。

日曜日も安めぐみ(やす・めぐみ)さんの握手会の整理券をもらいに書泉ブックマートまで行ってきた。1月30日に握手会が行われるのだ。
書泉ブックマートには学生時代は週2〜3回寄ってたけど、久しぶりで懐かしかったなぁ。あ、明大じゃないよ、出身大学は。
ここには恨みもあるが、それは後で書く(笑)。

その安めぐみさん、実はつい最近注目しはじめた。
きっかけは J-WAVEの深夜放送。番組名は……知らない(^^;)。
メインのパーソナリティの下ネタを無視するでもなく、ノリノリで発展させるわけでもなく(笑)、ふんにゃか ((c)釈由美子)した雰囲気で実に面白い。
だって「アナ○とア○ス、呼び方はどっちがいい?」とか、リスナー投稿を踏まえてアナ○セックスについて深く話してたり(^^;)、とても普通のアイドルが出る番組じゃないぞこれ(笑)。
でも、 FMということもあってか、昔の中波でやってた深夜放送みたいな隠微な感じにはならず、安めぐみさんのキャラクターも手伝って実にあっけらかん(?)と番組は進んでいく。
CMの前には、やはりリスナーが投稿したと思われるメッセージを読む。
例えば、

「寒いね、暖めてあげるから、ギュッ!として」

これを めめたんが、あ、番組内での安めぐみさんのニックネームね、その めめたんが読むともう、ラジオの前で大の男がふにゃ〜(///▽///)ってなもんですよ(苦笑)。

実は最初、安めぐみを「あん・めぐみ」と読むのかと思ってて、杏さゆりさんと区別がついてなかった(笑)。全然違うじゃん(^^;)
先ほどのメッセージも頭の中で杏さゆりさんの顔を思い浮かべて聞いていたという、失礼なリスナーなのだ。

でよくよく調べてみると、安めぐみさんって見覚えあるわ。
B00005HNGI.09.MZZZZZZZ石丸でイベント告知のポスターで見かけたことがあって、その写真がこのDVD『Final Beauty』のジャケット。
ビキニのパンツに手をかけて、いやもう、イケイケの今どきの女の子かと思って敬遠してました。でも、そのビジュアルには妙にインパクトだけは受けてて。声とか話し方とかからでは全然結びつかなかったですね。

そんなこんなで翌日仕事があるにもかかわらず、毎週水曜深夜28時までぼくはラジオを聴いているのである。


蛇足になるのだが、書泉ブックマートに対する恨み(苦笑)。
なにを買ったのかは覚えてないのだが、会計のとき一万円札を渡した。
そしたらお釣りが五千円足りない。
そのことを言うと「いま受け取ったのは五千円札だった」とぬかしやがる。
となりにいた人もよく見てないくせに、それに同意する。
ふざけるなということで文句言った。だいいちお金を受け取る時に「一万円お預かりします」と声に出して確認するくらい当然のことだと思うのだが、それすらしてないことを指摘した。
それで、閉店後にレジを閉めて入出金が合ってるかどうか確認して、五千円確かに違ったら渡しますという。
こちらは自信があるから、まあその条件を受けた。
そして翌日、確認の電話をこちらからした。こちらからだよ、こちらから。向こうからしてこいよ。
しかも、実際五千円の食い違いがあって返金に応じるという。いや、返金じゃないな、当然受け取るべき釣り銭だ。
平謝りすべきでしょう、これ。向こうから送金なり振込みなりするべきでしょう。
でも私、結局受け取りにまた書泉まで行きましたよ。電車賃なり足代くらい足しとけ、こら。

そんなことがあったので、学生時代は通学路の途中(でもないけど)にあったし、当時のぼくの行動範囲の中では品揃えのよいほうだったのでよく通ってた書泉だったけど、いまは青山ブックセンターとか地元の大型店舗で購入するようになった。

以上全て事実ですので、伏せ字無しでお送りします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

眞鍋かをりの異常な愛情

昨夜「行列ができる法律相談所」ですか?島田紳助さん復帰してたんですね司会してましたねいやあ知らなかったなぁをたまたま見てたんですが。
眞鍋かをりさんがゲストででてました(^^)
ふだん、地上波テレビあんまりみないので、偶然だわぁ。

いやぁ、 blogに優るとも劣らない炸裂っぷりでした(笑)。

二つばかりエピソードを紹介すると。

眞鍋さんは400ccのバイクに乗ってるそうです。バイク乗りとしてはうれしい限り、もうマブダチも同然です(笑)。
さて、眞鍋さんは自分のバイクを他所のマンションの玄関前だったかな? 勝手に駐輪場代わりに置いてたそうです。
そこで向こうの管理人が眞鍋さんのマンションの管理人に苦情を言ってきたらしく「あんた、一緒に謝りに来なさい!」
長々とお説教されたら嫌だなぁということで、大きく胸元の開いた服を着て「ごめんなさぁ〜い(ハート)」とかなんとか言ったら、わりとすぐに許してくれたとか。
イイ、良すぎる!(^^;) 女の武器使いまくり。
ってか、女の人って胸元の開いた服着るの抵抗ないのかな?と思ってたんだけど、眞鍋さんしたたかやなぁ(苦笑)。もう大好き(笑)。

もひとつ。
眞鍋さんは取れかかったボタンが好きなのだとか。糸のついたボタンを持ち歩いてて、控室とかで上から顔面に垂らしてウットリしてるとか。
じゃあ取れかけのボタン100個くらいついたので責められたら?と言われると「きゃぁ〜(ハート)」と、一瞬我を忘れてウットリしてました(^^;)。
子供の時からそうだったとか。どんな趣味だ、それ(笑)。

以上、晩飯の時にさらに別のテレビ見ながらだったし、飯が終わったら「行列の……」は見るのやめちゃったので、他にも面白いエピソードあったのかも知れないし、内容もけっこういい加減です。間違ってたら誰か指摘してくださいませ。

眞鍋さん、最高や(笑)。
彼女にしたいとかなんとかじゃなく、友達に欲しいわ、こういう人。
ぜひバイク同好の士としてお近づきになりたい(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)